甘辛のれん会へようこそ
のれん誌
2021年02月発行

のれんメール

img9_illust05
のれん令和3年3.4,5月号
●駕に居て東風に向ふやふところ手     太 祇(三 月)
●何事ぞ花見る人の長刀          去 来(四 月)
●ちりて後おもかげにたつぼたんかな    蕪 村(五 月)
                     <新歳時記>より

続きを読む…

●おふくろの味 ☆ちらしずし

2970666_s 桃の節句はちらしずし。和漢三才図会に<コケラずし>のことが書いてあるが、それの進化したのが、ちらしずしで、皿に盛れば、バラバラになるからバラずしともいう。
続きを読む…

日常何気なく使用している食品について考えてみよう。

4558197_s●胡麻・ごま
 中国・インドなどで、古くから栽培されていたが、日本でも奈良時代に胡麻子として記録されているから、それ以前から栽培されていたものと思われる。
続きを読む…

●老舗と私

4386384_s★小倉屋・をぐら昆布
 昆布は喜ぶに通じ祝い事の引き出物によく使われている。お正月料理をはじめ、縁起物として結婚式の結納用に「子生婦」として、丈夫な子どもが生まれるようにとの願いが込められていた。
続きを読む…

●老舗と私

1433687_s★長崎堂・カステーラ
 大正8年の創業から今日まで、代々築かれた歴史と伝統、精神は燦然と輝き、製品に引き継がれている。そして、カステーラ以外の多彩な洋菓子の数々にも受け継がれているのである。
続きを読む…

バックナンバー